最新情報

 ウィルス感染とインターネットバンキングの補償について
2015年07月23日

パソコンの調子が悪いと相談を受けて訪問

症状が出ていました トロイの木馬 

KIMG1377 (1)

 

 

 

 

 

 

管理者権限の乗っ取り?

windows up date しようとしても

設定のいくつかは、システム管理者が管理します。」と表示されて出来ません。

KIMG1381

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコンをお預かりして、リカバリーしてご返却することを伝えましたが、

お客様との会話で

 

「金融機関が推奨するソフトを使って取引して

 

いるなら万一の被害は補償されるはずやで」

 

とおっしゃっていたので

 

お客様や当社の取引のある銀行を調べてみました。

 

 

【補償額や方法について記載無し】

だいたいこんな感じで記載されてます、真摯に対応するそうです(笑)

 

「インターネット・バンキングによる預金の不正な払戻被害に関しお客さまに

過失がある場合の補償については、お客さまの被害の事情を真摯に伺い、

個別に対応を検討させていただきます。」

東京三菱UFJ

三井住友銀行

 

 

 

【補償額は明示していないが記載有り】

だいたいこんな感じですがメガバンクよりは具体的ですが・・・・

 

 「事前のセキュリティ対策を実施しており、金融機関推奨のセキュリティを

利用して取引している場合は被害額を補償しますが、当金庫指定のセキュリティ対策

(パスワードの定期的な変更も含む)が行われていないなどの場合には

、当金庫は補償対象額の全部または一部について補償いたしかねる場合があります。」

大阪シティ信用金庫

大阪商工信用金庫

 

 

 

 

 

 【補償額や方法について記載有】

具体的で解りやすい!!

1口座あたり500万円の限度額

1法人あたり5000万円の限度額

とあるので口座に残すのは500万円までにしておけば安心か?

 ジャパンネット銀行

 

 

 

 

 

 

参考資料: 全国銀行協会が平成26年7月17日に公表した補償に関する申し合わせ

(法人向けインターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方)

 

一般社団法人全国銀行協会
http://www.zenginkyo.or.jp/abstract/news/detail/nid/3349/

これまで当協会は、インターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しへの補償
については、「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し
等からの預貯金者の保護等に関する法律」(以下、「預金者保護法」)の対象が個人であ
ること等を踏まえ、個人のお客さまに関する申し合わせを行った。すなわち、銀行に過失
がない場合でも、個人のお客さまがご自身の責任によらず遭われた被害は、銀行は補償を
行うこととした(平成20年2月19日)

法人として下記のような対策を採るべき
http://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/news/news260717_1.pdf

こんな場合は補償を減額する、もしくは補償をしない取り扱いがあり得ること。
http://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/news/news260717_2.pdf

 

 

お電話でのお問い合わせ 0120-158-557 メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ